カラーベスト屋根はどのくらいの耐用年数

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日、台風被害のお家の屋根改修工事に行ってきました。

各業者さんも台風後は大変忙しく、順番に改修工事を

進めてきましたが、来週くらいでご依頼いただいた、

すべての工事が終わる見込みになりました。

大変お待たせして申し訳ございません・・

昨日の現場はカラーベスト葺の屋根で築25年、

メンテナンスはしていないということでした。

そのため屋根の表面が劣化によって、水を通す形に・・

カラーベストは耐用年数が20年程度と言われますが、

それを超えると屋根の下地の板まで水を含み、

コンパネがフワフワに・・

私たちもカラーベスト屋根の改修時はコスト面を考慮して、

屋根材を捲らずにその上に新しい屋根材を被せていきますので、

カラーベストを捲ることが少ない中、25年経つと

下地まで劣化することがあるのかと改めて感じました。

屋根材の下には防水シートが張られていますが、下地のコンパネ

が膨れるため、そのシートがあちこちで切れていました。

こういう状況を見るとやはり20年くらいの間に塗装をするなど

のメンテナンスが必要だと思います。

今回の台風で屋根材が飛んだのも下地のコンパネに打って

ある釘が効かなくなったために風で飛ばされました。

新築時にカラーベストはあまりご提案しませんが、

リフォーム工事の際はそういったこともお施主様に

ご説明したいと感じます。

そういった劣化も火災保険で直せる場合もありますので、

気になる方は保険を確認されることをお勧めします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

フィンランド視察★世界中で愛されるマリメッコ

こんにちは(*^-^*) 森工務店 森まさこです♪

今回は、独創的なプリントや色使い、世界中で愛されるフィンランドのブランド、マリメッコ。その視察について書いていきます。

フィンランドの旅、私がその中で最も楽しみにしていたのが、マリメッコ視察。

旅の企画タビイク、添乗員の大家さんのご厚意でヘルシンキ大学留学中の娘も参加させていただくことになりました。

マリメッコ大好き娘はとにかく大喜び(*^▽^*) マリメッコの代表的なウニッコのバックをさげて、まずはデザイナーのお話が聞けるマリメッコ ヘルシンキ旗店へ行きました。

旗店ってなに?本店でもなく旗店?

旗店とは。中心・拠点となるお店という意味です。

このお店はマリメッコの最新の商品が並んでいるショップという意味になります。

ここでは開店前のお店をお借りして、マリメッコ初 日本人デザイナーの大田舞さんによるレクチャーがありました。

 

 

弾けるような笑顔がステキな舞さんのお話。

大学院でデザインを学ばれ、留学生としてフィンランドへ。

フィンランドでの努力、素晴らしい出会いなどから、チャンスを広げていかれた過程は、大学生の娘に最も響いたようでした。

限られた時間の中で、笑いを交え、たくさん伝えようとして下さるその姿勢に、舞さんのお人柄を感じます。

世界の憧れマリメッコ。その最新商品に囲まれ、娘と一緒に受けたレクチャー。オシャレすぎる私たち♡

添乗員タビイクの大家さん♡ 珍しくセンターにおられます♡

~人と人をつなぎ、知識を使い、知恵を磨く人を育てる旅の創造~

大家さんのHPで見つけました。

今回、娘も参加することで、私たちと一緒に娘の学びも応援してくださいました。

タビイクの目標が行動に表れています。

ただでさえわがままなメンバー操縦の上に、泣き虫親子の面倒まで。懐の深さ!

感謝しかありません。大家さん大好きです♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして一行はヘルシンキ中央駅から一駅のヘルットニエミ駅へ

歩いて マリメッコアウトレットへいきました(*’▽’)

わーい!わーい! お買い物だーい!

一行はかなりテンション上がっています!(^^)!

長くなりそうなので 次回にしましょう。

次回は マリメッコアウトレット編です。

おたのしみに(*^-^*)

森工務店 長文苦手な 森まさこでした♪

フィンランド視察★食品メーカーファッツエルビジターセンター

こんにちは(*^-^*) 森工務店 森まさこです。

さて今日は、食品メーカーファッツエルの視察で感じたことを書いていきます。

Fazer(ファッツェル)は、125年の歴史を持ち、世界でもよく知られた家族経営の会社で、食品、カフェサービスなどを提供しています。

ビジターセンターは、フィンランドデザインの成果で、展示、カフェ、ショップなどが楽しめます。

クッキングクラスから子供の誕生会、週末のブランチまで、会議やイベントのサービスも行っています。

なんだかステキな会社です。

ん?写真がいいのがありませんのでHPから引用です。

ほうらこんなにステキな施設。

入ってすぐにあるのは植物園?

ツアーはチョコレートの材料に使われる植物が植えられた温室から開始します。

 

うさぎのマシュマロ?

 

お菓子の国へやってきたようです(*^▽^*)

 

チョコ食べ放題!

しかしながら、そんなに食べられるわけないんです( ;∀;)

だってチョコですから。でも同行のおじ様たちは、水で流し込みながら、何かにとりつかれたように一生懸命召し上がっておられました( ;∀;)コワイ

お土産のチョコをお探しだったのでしょうか? いいえ違います。

こちらはファッツエルの職員さん。エリカ様似の美人ガイドさんです。

おじ様たちは釘づけです♪ きっとチョコを食べることで気に入られたかったのでしょう(*^-^*)

ガイドさんがおっしゃっていました。

「この会社は60%が女性社員です。託児所があり、女性にとって働きやすい環境にあります。」と。

社内に託児所があるのはとても安心な制度です。

子供連れで出勤できるし、帰りも一緒。無駄がないことよりも、

子供が小さければ小さいほど、社内の託児所はママにとって絶対的な安心感を与えます。

フィンランドは男女共同参画の先進国。

女性のほとんどがフルタイムで働いています。

出生率が低迷する日本とは対照的に、フィンランドの合計特殊出生率は約1.8の水準を保っています。

社会全体が子どもの誕生を歓迎し、子育て支援を行っている結果でもあります。

フィンランド留学中の娘に聞いたことがありましたので、この機会に調べてみました。

ネウボラという制度。

ネウボラ(neuvola)はアドバイス(neuvo)の場という意味です。

妊娠期から就学前までの子どもの健やかな成長・発達の支援はもちろん、母親、父親、きょうだい、家族全体の心身の健康サポートも目的としています。

フィンランドでは妊娠の予兆がある時点でまずネウボラへ健診に行きます。

ネウボラはどの自治体にもあり、健診は無料、全国でネウボラの数は850です。

(*’▽’)なんと!素晴らしい制度でしょうか!

自治体にこのような制度があれば、今や社会の大問題、虐待やいじめを未然に防ぐことができそうです。

地域、社会、また国全体で子供の誕生を歓迎し、成長を応援しています!

だって本当に、子供は宝物なんですもの。

当たり前のことをていねいに行っているフィンランド。

ますます魅力アップです。

女性がイキイキと働ける環境であれば、会社は自然と発展する。

そう感じたファッツエル視察。

次回は、いよいよマリメッコ!(^^)!

マリメッコヘルシンキ旗店とアウトレットへの視察で感じたことを記事にしていきます。

女性のイキイキを応援したい 森工務店 森まさこでした♪

 

 

 

 

つまみ細工ワークショップ

こんにちわ(^_-)-☆

森工務店の樋口です。

本日、mori no studioではつまみ細工のワークショップを

行いました♪

今回は、お正月飾り!!!

皆さんで鶴とお花をつまみました♪

「あー、細かい、あーうまくできない~」、、

と、言いつつめちゃくちゃ集中をして出来上がりました~♪

お正月にmori no studioに飾ります♡楽しみ♪

つまみ細工、ワークショップ毎月密かに行っております☺

やってみたい方は是非mori no studioへ!

では、声を失くした樋口でした~笑

家づくりの優遇制度には省エネが大切です

 

こんにちは(^^)

 

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

家づくりには毎年、補助金や税制優遇、優遇ローンなど

いろいろと建てられる方やリフォームされる方にメリット

のある優遇制度があります。

たいていの場合は国の指針に基づきますので、今は特に

省エネに関わる工事には多くの優遇制度を受けられるよう

になっています。

そのため新築住宅の建築に際しては省エネや耐久性が確保

されていないと優遇が少なくなり、逆に省エネが確保されて

いるお家には補助金が支給されます。

その中でネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業は通年、

公募の申請期間に回数がありますのでどの時期にお家を建てら

れても基準を満たせば補助対象になりやすいです。

それ以外の補助金では多くの場合、年当初で採択され、

この時期はあまり補助金関係が出てきません。

今年は地域型住宅化事業の補助金枠が空いていて

長期優良住宅は110万円が残り7戸

ゼロエネルギー住宅は140万円が残り4戸

となっており、毎年よりは追加の枠が余っていました。

この時期になると来年度の補助金を考えますが、棟数が

満たない場合は今年度の補助金が申請できます。

私たちも日々、いろいろとアンテナを張って情報を入れない

とお施主様に有益な情報も逃してしまうと改めて感じています。

一生に一度のお家を建てるときに少しでも優遇制度を受けていただ

けるようこれからも情報をこのブログに載せていきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

フィンランドデザイン視察★イッタラデザインセンター

こんにちは(*^▽^*)森工務店 森まさこです♪

さて、今日はフィンランドシリーズ。

イッタラデザインセンターはフィンランドの有名なデザイン・ライフスタイルブランドのイッタラとアラビアを紹介している施設。

この二つの伝統的なブランドの過去、現在を見ることができました。

活躍中のアーティストによるレクチャー、制作中の作品をみせてもらいました。

10室ほどのアトリエが並んでいて、アーティストの活動を応援しています。

 

 

アーティスト共有の窯です。

「焼き上がりが思い通りの色にならないことも面白いことの一つ。」

彼女は嬉しそうに話をしてくれました。

「作品は日本の信楽焼に影響されたことはありますか?」

思わず、そう聞きたくなりましたが、英語ができません(>_<)

作品づくりに集中できる環境がここにはあるということ。

日本の企業とも提携してお仕事をしていること。

彼女の制作活動を応援する仕組みができています。

 

   

こちらはフィンランドの工具メーカー、フィスカースの工具によるオブジェ。

ステキなオブジェですが、近くで見るとちゃんとハサミだったり、斧だったりして、クスっと笑えちゃいます。

こんな遊び心があるのもフィンランドらしい。

デザインセンターから見える外の景色も、まさにアート(*’▽’)

イッタラグラスも重ねてアート(*’▽’)

日本語!日本の企業も視察に来ることが多いんでしょうね。

ここでは、イッタラやアラビアのお買い物ができるコーナーもあったのですが、

自宅や職場で使うものはほとんど信楽焼ですし、使い慣れていますし。

欲しいものはいっぱいありましたが、やっぱり信楽焼かなーなんておもちゃいました。

肌馴染みって言葉がしっくりきますね。

フィンランドは、若い才能のあるデザイナーにチャンスを与え、それを伸ばしていく仕組みがしっかりとできています。

日本の10年20年先を行くフィンランド。

その考えの先に、幸せな未来が見えてきます。

すべては、国の政策、実行力なのでしょうか。

フュンランドの最新のデザインに触れながら、改めて自身の地元愛?に築いた一日でした。

デザインだって地産地消 森工務店 森まさこでした♪

 

 

 

 

 

 

 

 

紫香楽宮跡近くのお家で検査がありました

 

こんにちは(^^)

 

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は紫香楽宮跡近くのお家の中間検査がありました。

この地域は今の時代にはなかなか考えられない、

一般的な2階建までの木造住宅は建築確認が不要な地域で、

信楽学区以外は工事届のみで建築することが可能になります。

建築確認が要らないので何でも建てられるということではありません。

しっかりと現行法に合わせた家づくりを行い、

それぞれの建築会社の仕様に合わせ、自社での検査という流れになります。

ただ、検査は第3者の方にもやっていただく方がより信用性

が増しますので、今回は瑕疵担保保険の検査と構造設計の方

の検査を行っていただきました。

外周部を構造用合板で囲っていくと図面上、耐力壁になって

いないところも耐力壁になります。

それは外壁を貼るときに構造用合板を貼っていたりいなかったり

すると厚み分、段ができるのでその差が出ないように外周全面貼ります。

そうすると耐力壁が増えて、建物により強度が出るため、

その強度に耐えられるよう柱部分に追加の金物が必要になります。

構造設計の方に見てもらうメリットとして図面に記載されている

金物以外にもプラスしてその場で計算されたりとよりお家が安全側

になるよう考慮しながら検査いただけるという点です。

お施主様が安心、安全、快適に暮らしていただけるよう今後の工事も

しっかり進めたいと改めて感じる1日でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

ぽかぽかピクニック

こんにちは!!

森工務店 ナホです( ^o^)ノ

今日は、mori no studioの外もぽかぽかで

お昼にプチピクニックしました♪

mori no studio前には、ベンチと机がありますので

お散歩の休憩や、お弁当を広げに遊びにきてくださいね(・∀・)

とは言ってもそろそろ、さむ~い信楽の冬がやってきます。。

でも私はゆる~く森スタでポカポカ過ごしま~す♪

また、ちょこちょこブログに登場させて頂きますね~。

 

 

住宅リフォーム補助金の追加採択が増えています

 

こんにちは(^^)

甲賀市 信楽で新築・注文住宅をさせていただいております。

家づくり専門店 しが楽の家 森工務店 森昌智です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

甲賀市の住宅リフォーム補助金で今年度は追加で多くの皆さんが

交付決定なされました。

この事業は今年の4月から5月末までに申し込みを行い、抽選で

補助金がもらえる制度です。

毎年、甲賀市からリフォームをされる方対象に出されている補助金

になります。

森工務店も毎年申請させていただいておりますが、当たる方は

3分の1ほどで大抵は外れる場合が多かったのですが、

今回は多くの方が追加で交付決定されました。

それだけ辞退されている方が多かったことになります。

その要因はいろいろあると思いますが多くのお施主様に補助金が

当たったことは私たちも大変うれしく、外れていると思って、

工事も終了してからの当選は本当に皆さんうれしく

感じられていました。

こういう年もありますので、できるだけ多くの申請を今後も

行っていきたいと感じます。

そして建築に関わる補助金は毎年多く出ております。

工事を行う期間を調整することで、該当する場合も多くありますので、

そういった時はいつでもご相談ください。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

フィンランドデザイン視察★アルヴァアアルトのスタジオ

甲賀市信楽注文住宅 森工務店 森まさこです♪

さて、フィンランドシリーズ。

今回はアルヴァアアルトのスタジオ視察で感じたことをまとめていきます☆彡

アアルトの自邸から徒歩5分の所にあるスタジオ。

 

外観も白をベースに建物を覆う綺麗な紅葉が印象的。

現在は アルバアアルト財団の事務所として一部使われています。

お天気も良くスタジオはとても明るい。

空間はほとんど仕切られていないので作業台も見通しがよく。

仕事の合間にも、パーソナルな空間でイメージを膨らませたり…。

こんなところで仕事ができれば、どんどんアイデアがあふれるんじゃないでしょうか。

アアルトは、外とのつながりも大切に設計し、スタッフが心地いい空間。

またアイデアをすぐに仕事に生かせるよう、設計していたのでしょう。

ステキ💛

そんな空間ステキ💛

森スタも、外とのつながりを感じていただけるよう、ステキ空間になるギャラリーを解放していきたいと思いました。

 

さて。フィンランドシリーズ続きは「イッタラデザインセンター視察」

イッタラはフィンランドの老舗のガラス製造メーカーです。

シンプルでモダンなデザイン、クラフトマンシップを今に継承する高品質なガラスメーカー。

イッタラやマラビアの歴史が作品でわかるような年表になっています。

次回のフィンランドシリーズもお楽しみに💛

甲賀市信楽注文住宅 森工務店

目に見える心地よさと 肌で感じる心地よさ…

森スタを癒しの空間に… 森まさこでした♪